[LinkStation] LS-H500GLと入れ替え用HDDを購入

自宅でLinuxBoxとして使用しているIOデータのLANDISK(HDL-160U)/USL-5Pですが、後継機種のハックに関する情報も少なく、またアーキテクチャ的にバイナリのリソースが少ない(ほとんど自分でビルドしないとダメ)状況のため、次の機種としてバッファローのLinkStationシリーズのLS-H500GLを購入しました。まだ届いていませんが、既に製造停止の製品なので在庫限り... 某山下氏のおススメ機種を今のうちに手に入れておかないと!ということで、お小遣いが赤字の今月なのにポチッてしまった。(笑)

また同時にハックに使う入れ替え用HDDも購入。発熱重視で1TBの容量のものから、WesternDigital社のものをチョイスしてみました~ 現在LANDISKでSeagate社のものを使っていますが、使用しないときはHDDのスピンダウンを行わないとものすごい発熱でHDDの寿命を縮めてしまうようなので、発熱は寿命を考慮すると最優先条件として考えてみました。SATAのディスクは初めて買います。1TBが8,000円くらいで手に入るなんて、すごい時代になりましたね! でも、フォーマットはものすごい時間がかかりそう... (笑)

山下さんはハックキットを配布していらっしゃいますが、なにぶん遊びの範疇ですしハックする楽しみも味わいたいですから(笑)、ハックキットの頒布は受けずに山下さんがWeb上に記録されている情報を頼りに自力でハックして遊んでみたいと思います。まあ、行き詰ったらハックキットの頒布をお願いしちゃうかもしれませんが...(最初から弱気だな。笑)

まずは、製品の到着を楽しみに待ちたいと思います!
blog_ranking_banner.gif
LinuxBox | comments (0) | trackbacks (0)

comments

comment form

trackback url

http://tkfm.net/sb.cgi/343

trackback

search this site
calendar
categories
recent comments
recent trackbacks
profile
others